決済商品

メールリンク(都度課金)式決済

利用者へメールで決済URLを送信することで、利用者は受取ったメールのURLから決済画面へ進み
クレジットカード情報を入力するだけ決済が可能となります。

メールリンク式決済の流れ

  • シンプルに決済を
    導入したい方
    既にお持ちのHPに決済画面へのリンクを貼るだけで決済受付が可能です。
  • 導入コストを
    安く抑えたい方
    決済画面URLを提供するだけですので、新たな開発は必要なく、接続コストのみで利用可能です。
  • とにかく早く
    導入したい方
    専門的な知識を必要としないため、実装までにスタッフの教育にかかる時間を最小限に抑えます。
取扱ブランド
カード一覧

※ JCB・AMEX・Dinersはご紹介での別契約となります。

メールリンク決済構築に必要な費用
■ 初期構築費用
システムの構築と決済契約に関しまして初期費用が発生致します。
■ 月額利用費
ご利用につきまして毎月システム管理に費用が発生致します。
■ トランザクション費
決済を1回行なうごとにトランザクション費が発生致します。
※ トランザクション費とは決済データの送信と回答の受信にかかる費用の事をいいます。
同時構築が可能な決済商品
■ ショッピングカート決済
端末機を利用する決済と違いWeb決済に関しましては、様々な商品を組合せお客様のニーズに合わせた
■ 継続課金決済
決済構築が可能になります。
■ 代金後払い決済
決済項目を増やす事で顧客満足度の向上だけでなく業務の効率化を図る事が可能となりますので業態に合わせて見直す必要がございます。