決済商品

継続課金決済

継続課金システムとは月額利用料をクレジットカードで決済することができ、
初回のカード登録と同時に決済を行うだけで2回目以降のお支払いを登録済みのカードから引落としすることが可能です。
設定した日付に自動的に決済処理を行うものと、決済ファイル(CSVデータ)をアップし決済処理を行う方法がございます。
※いずれも初回決済時に取得したカード情報をID化して管理を行います。

自動継続課金連携(自動継続課金API利用)|2回目以降

CSVアップロード継続課金連携(管理画面を利用)|2回目以降

取扱ブランド
カード一覧

※ JCB・AMEX・Dinersはご紹介での別契約となります。

メールリンク決済構築に必要な費用
■ 初期構築費用
システムの構築と決済契約に関しまして初期費用が発生致します。
■ 月額利用費
ご利用につきまして毎月システム管理に費用が発生致します。
■ トランザクション費
決済を1回行なうごとにトランザクション費が発生致します。
※ トランザクション費とは決済データの送信と回答の受信にかかる費用の事をいいます。
同時構築が可能な決済商品
■ ショッピングカート決済
端末機を利用する決済と違いWeb決済に関しましては、様々な商品を組合せお客様のニーズに合わせた
■ メールリンク決済
決済構築が可能になります。
■ 代金後払い決済
決済項目を増やす事で顧客満足度の向上だけでなく業務の効率化を図る事が可能となりますので業態に合わせて見直す必要がございます。